ダイソーの火吹き棒をウッドグリップ仕様にカスタム!

皆さんご苦労様です。takaです。

今回はダイソーの100円アイテム「火吹き棒」をカスタムして楽しんでいこうと思います!

作るものはこんな感じ

それでは早速やっていきましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
目次

材料

今回使う材料はこちら

ダイソーの火吹き棒

コンパクトに縮められて持ち運びに便利な火吹き棒です。火吹き棒に特にこだわりがない人はこれで十分事足ります。

ちなみに収納時は約14cm、展開時最大で約62cmとなっております。

今回はこれをベースにカスタムしていきます!

セリアのすりこぎ棒

木製のすりこぎで長さが24cmと長いのでカットして使うことになりそうです。

道具

インパクトドライバー、スケール、差し金、ノギス(あれば)、手ノコ、木工キリ、紙ヤスリ、切り出しナイフ、インパクトドライバー用サンドペーパー、接着剤

だいたいこんな感じの道具があれば作れます。インパクト関係以外は100円ショップで揃えることも出来ます。

作業開始

まずはベースとなる火吹き棒の寸法を測ります。吹き口から伸縮する部分までの長さが112㎜、直径がФ10でした。

112㎜プラス口を付ける部分の長さ15㎜程度を見越して127㎜ですりこぎ棒をカットします。

カットできました

円の中心の出し方

次にすりこぎ棒の中心をだしていきます。

まずどこでも良いので円の外側に差し金の角を当てます。

次に差し金のメモリをこれもどこでも良いので左右同じにします。今回は22㎜になりました。この寸法は円の大きさで変わってきます。

この差し金の角と22㎜のメモリの部分とに印をつけ、22㎜の印同士を線で結びます。

線が引けたら90度回転させて先ほどの22㎜の印に差し金の角を合わせ、同じように22㎜の所に印を付け結びます。

これで中心が出せました。

1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

DIYとキャンプをこよなく愛する福島県在住の現役大工。キャンプ歴は浅く、まだまだ初心者の領域ですが、自分なりのペースで楽しく発信していけたらと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる